即効効果あり!LAVAの腸ヨガで便秘をスッキリ解消する方法!ホットヨガポーズで腸活!

私は、LAVAでホットヨガを始める前までは、便秘が酷くずっと悩みの種でだったんです。

便秘で高熱が出て緊急病院に行ったことも…

こんな便秘になるのは、やはり何か病気ではないか?
とても心配になり、意を決して大腸のカメラ検査を受けました。

結果、腸には全く問題がなかったのですが…
便秘は治らず(T ^ T)

では、なぜ?便秘が治らないの?

病院の先生に聞いたり、自分なりに調べたりして根本的な便秘の原因を知ることができました。

便秘の原因は、
運動不足・ストレス・水分不足・内臓機能の低下・筋力の低下などが関係しています。

私は現在LAVA(ラバ)というホットヨガスタジオに通っていて、便秘の悩みに終止符を打つことができました☆

便秘で悩まれている方も多いかと思いますので、今回は私が行った便秘の解消法について書きたいと思います。
少しでも便秘で悩まれている方の参考にして頂けると嬉しいです♡

はじめにLAVAの公式ホームページを見たい方はこちらから⇓

➡︎LAVA公式サイトへ

 



 

Contents

まずは、自分の便秘の種類について知ろう!

便秘にも種類が沢山あるのはご存知ですか?

便秘は、大きく分けると
機能性便秘・器質性便秘の2つに分けることができます。

器質性便秘は肛門や大腸・小腸・胃などに何らかの疾患を持っている場合になる便秘なので、病院等での専門的な治療が必要です。

私の場合、まず器質性便秘を疑い大腸のカメラ検査をしました。
特に痛みもなく、うとうとしている間に大腸検査が終わるので、重い便秘で悩まれている場合は安心のため、まず検査を受けて下さいね。

 

機能性便秘は、3つに分けることができます

 

①弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)

原因

運動不足・筋力低下・水分不足・大腸の緊張低下・過度なダイエット

大腸の蠕動ぜんどう運動が弱くなったり、筋力が低下して便をスムーズに押し出すことができなくなったりすることで起こります。
高齢者や出産回数の多い女性によくみられます。

このタイプの便秘では、お腹が張る、食欲の低下、便意をあまり感じないなどの症状も起こります。

腸の運動が弱くなっているので、根菜や緑黄色野菜などの不溶性の食物繊維を積極的に摂るようにして、腸を刺激すると良いとされています。

症状

固い便・残便感・食欲低下・お腹の張り・肌荒れ・肩こり

 

②痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)

原因

ストレス・睡眠不足・生活習慣の乱れ・環境の変化

ストレスにより自律神経が乱れて、腸の運動がひきつったようになり、便の通りが悪くなって起こります。
又、下痢と便秘を交互に繰り返すことがあります。

比較的若い方に多く、ストレスが原因で自律神経が乱れて、大腸が過敏になって起こる場合が多いようです。

腸内環境を整えてくれる働きがある水溶性食物繊維を食べ物を食べるといいのですが、不溶性の食物繊維(根菜、緑黄色野菜、きのこ、豆類など)は大腸への刺激が強く、症状が悪化する恐れもあるので摂取は控えて下さいね。

症状

便秘と下痢を繰り返す・固くてコロコロの便・下腹部の痛み

 

③直腸性便秘(ちょくちょうせいべんぴ)

原因

便意を我慢し過ぎ・浣腸の乱用

便が直腸(便が排出される直前の場所)まで運ばれているにも関わらず、便意が脳に伝わらないために起こります。

便意を我慢することが多いと、直腸の神経が鈍くなってしまいます。

水溶性食物繊維と水分を積極的に摂って、やわらかく量のある便を作るようにしましょう

症状

便意を感じない・排便時に痛みを感じる

LAVA公式サイトへ

LAVAホットヨガが便秘解消に効果がある理由

 

①LAVAホットヨガの水分補給と発汗作用の効果

私達の体はほとんどが水でできています。
性別や年齢で差はありますが、
子どもでは約70パーセント、成人では約60~65パーセント、老人では50~55パーセントを水が占めています。

水分不足が起きると便が固くなり排出しにくくなってしまい便秘が悪化します。

LAVAのホットヨガのレッスンでは水分をこまめに摂取するように指示があります。
インストラクターさんの指示されたタイミングには、必ず水分を補給しなけらばなりません。

汗として水分は排出されますが、新しい綺麗な水分を摂取することで循環機能は向上します。
腸内・全身に新鮮な水分が届き、ホットヨガのポーズで身体を動かす事で血流・水分の循環が良くなります。
便にもしっかりと水分が届くようになれば、スムーズな排便につながり便秘解消に効果が出ます。

 

②LAVAホットヨガのストレス解消・リラックス効果

便秘はストレスや環境の変化で起こりやすくなります。

海外に行くと必ず便秘がひどくなり悩まされます。
これはストレスが原因だと考えられます。

腸の働きは自律神経によって支配されています。
ストレスなどで自律神経が乱れると腸の働きも悪くなり便秘になってしまいます。

LAVAのホットヨガのリラックス効果は高く、自律神経の乱れを改善でき、腸内の働きも良くなり便秘の解消につながります。

 

③LAVAホットヨガの内臓を元の正しい位置に戻す効果

姿勢の悪い状態が続くと、内臓の位置がずれて腸の働きが弱まってしまいます。
LAVAのホットヨガのポーズで正しい姿勢を身につけることにより、内臓を正しい位置に戻すことができるので、便秘の解消につながります。

 

④ホットヨガのインナーマッスル(体感)を鍛え強くする効果

インナーマッスルは、加齢や運動不足などが原因で、何もしないとどんどん衰えてしまいます。
意識しなければ強化しにくい筋肉です。

私もお医者様から聞いて驚いたのでが、
筋力がなくなると便秘になり排便もスムーズにできなくなるそうです。

女性に便秘気味の人が多いのは、男性に比べて筋力が弱いことが影響しています。

LAVAのホットヨガには、インナーマッスルを強化するのに効果的なポーズや呼吸法が沢山あります。
LAVAのホットヨガのポーズでインナーマッスルを強化し、内臓機能を活性化すると、腸の働きも良くなります。そして、腹筋の力もつくと便秘解消につながります

LAVA公式サイトへ

 

LAVAのホットヨガで腸ヨガ!

最近、雑誌やテレビでも腸を元気にする腸活が注目されています。

近年の研究では「腸が様々な不調の原因」になっていることが明らかになってきました。

腸の健康=身体の健康 だと言っても過言ではありません。

腸ヨガとは、お腹回りを刺激するポーズを取り腸の動きを活発にし、自律神経を整え頑固な便秘にはとても効果があります。
便秘解消によって美容面にも嬉しい効果が期待できますよ。

 

腸ヨガのおすすめのポーズ

LAVAのホットヨガはポーズは、排便に必要な筋肉を鍛えてくれるポーズが多くあります。

また、腸を刺激するだけではなく、腸を司る副交感神経を刺激をしてくれます。

そのためストレス等が原因となる痙攣性便秘や過敏性腸症候群を解消するのに最適と言われています。

❶ねじりのポーズ

上半身をねじることで消化器官や内臓を刺激し便秘を改善する効果がありますよ。

❷コブラのポーズ

❸三角のポーズ

腸の調子を整え便秘解消や腰や背中の疲労回復効果的です。

❹ガス抜きのポーズ(赤ちゃんのポーズ)

腹部の血行を良くし、お腹の張りを解消してくれます。

「ガス抜きのポーズ」とも呼ばれている便秘解消ポーズです。
寝る前のに行うのがおすすめです。

❺チャイルドポーズ

日中興奮状態にある交感神経を鎮め、腸の調子を整えます。

ホットヨガスタジオLAVA

 

便秘に効果的なLAVAのホットヨガ レッスンプログラム

リラックスヨガ 60分 ♥1.5 体験レッスンOK

座りポーズ、寝ポーズを多く取り入れたリラックスできるコース。
ゆったりと腹式呼吸をしながらポーズをとり、ストレスによってこり固まりやすい胸・肩を丁寧にほぐしていきます。
初心者はもちろん、中・上級者のメンテナンスにも最適です。

美律ホルモンヨガ 60分 ♥2

美しい旋律を奏でるように流れのあるポーズをとっていくコース。
ゆったりとした呼吸で全身を動かすことで血流が良くなり、ホルモンバランスが整います。また、リズムよくポーズを連続させることで、幸せホルモン「セロトニン」の分泌を促します。

ヨガベーシック 60分♥2 体験レッスン可能

はじめての方にもわかりやすいLAVAオリジナルのレッスン。
呼吸に意識を向けながら無理なく、基本となるポーズにチャレンジ。
楽しみながらヨガの効果を実感できます。全身をまんべんなく動かしたい方にもおススメです。

⇨LAVAの公式サイトでレッスンプログラムを見てみる

 

LAVAのホットヨガと同時におすすめしたい食べ物

私も効果がありとてもおすすめなのは、

キムチ納豆を必ず食べ、ファイブミニを飲むということです。

自分自身に合った食べ物があると思いますので、参考にして下さいね。

ファイブミニ(100ml*6*5個)【ファイブミニ】

価格:3,200円
(2019/8/2 21:09時点)
感想(0件)

ファイブミニはこちらのタイプを愛飲しています。

ケースで買うとお得なのでおすすめですよ♡

 

便秘になりやすい食べ物

・肉類

肉に含まれるタンパク質は、腸内で悪玉菌を増やす働きをします。
便秘がちで腸内環境を整えたいときは、できるだけ肉類の摂取は控えて下さいね。
お肉を食べたい場合は、野菜なども積極的に摂り、バランスのとれた食事を心がけてください。
野菜や果物、ヨーグルトなどを一緒に食べることで、悪玉菌を減らして善玉菌を増やし、肉類の摂取による腸への悪影響を中和できるからです。

・タンニンを含むもの(コーヒーや緑茶やアルコール等の飲み物)

お茶などに含まれるタンニンには、摂り過ぎると腸の粘膜に特殊な膜を作り、ぜん動運動を抑制してしまう作用があります。
便秘に悩んでいる方はあまり摂らないようにしてくださいね。

便秘になりにくい食べ物

・ヨーグルト

ヨーグルトには腸内環境を整えるうえで必要な善玉菌となる乳酸菌やビフィズス菌が含まれています。毎日取り入れることで腸内環境が整います。ヨーグルトの種類は多いので、食べてみて、腸の調子が良いヨーグルトを取り入れるようにします

・発酵食品

発酵食品に含まれる乳酸菌はヨーグルトに含まれる乳酸菌と違い、植物性乳酸菌のため、生きたまま腸にまで届きやすい乳酸菌です。発酵食品は日和見菌(腸内細菌の一種。腸内では中立の立場。善玉菌、悪玉菌のどちらか優位になった方に傾く菌)のエサになります。

キムチ、納豆、甘酒、みそ、しょう油、かつお節、チーズ、酒粕などの発酵食品を毎食取り入れるようにします。

・ネバネバ食材(オクラ、メカブ、納豆など)

ネバネバ食材は水溶性食物繊維が多く、便に粘性を与えてくれます。こんにゃく、山芋、アボカド、エシャロット、大麦にも水溶性食物繊維が多く含まれています。

・オリゴ糖を含む食材(ごぼう、玉ねぎ、アスパラガスなど)

オリゴ糖は善玉菌のエサとなります。大腸のビフィズス菌はオリゴ糖を摂取すると、乳酸や酢酸などの酸を作るため、悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を整えてくれます。

・抗酸化作用がある食材(にんにく、生姜、きゃべつ、人参、豆類など)

腸内環境が乱れる原因の1つに活性酸素もあります。活性酸素を除去する働きがある抗酸化作用のある食材をとり入れます。緑黄色野菜、果物、緑茶、玄米、全粒小麦などです。色やにおいがある食材は抗酸化作用がある食材です。

便秘予防の食事のポイント

①1日3回、規則正しく食べる
②食物繊維を摂取する
③水分を補う
④発酵食品を補う
⑤良質の油を利用する
⑥偏食をしない
⑦暴飲暴食は控える

『LAVAがいいかも♡』と思ったら、まずは体験レッスンがオススメです!体験レッスンの予約申し込みへ

 

まとめ

いかがでしたか?
便秘にも沢山種類があってびっくりですよね。

便秘が解消されると気分も明るくなりますよ。

重い便秘の場合は、まずは検査を受けてみて下さいね。
大腸検査は、怖がりの私でも全然平気なレベルでしたよ。

バリウムの方が苦手です。 🙄

そして、私は、LAVAのホットヨガと食事改善を行いバッチリ!

便秘解消しましたよ〜

頑固な便秘に悩んでいたら、LAVAのホットヨガを体験してみて下さいね。

便秘解消の効果が出るには継続が必要ですが、1回のレッスンでもリラックス効果や体が変わったことは実感できると思いますよ。

「LAVAでホットヨガを始めてみたいな」
と思われた方は、体験レッスンに行ってみて下さいね♡

LAVAのお得な手ぶら体験レッスンは今すぐこちらから申し込みできます!

➡︎LAVA体験レッスン申し込みへ

おうちがジムになる、LEAN BODY



ブログランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると励みになります♬
宜しくお願いします。◟(ˊ꒵ˋ∗)◜∗.♪

にほんブログ村 健康ブログ ホットヨガへ
にほんブログ村


ヨガ・ピラティスランキング

最新情報をチェックしよう!
>綺麗な身体作り「LAVA」

綺麗な身体作り「LAVA」

確実に痩せるためのホットヨガ ダイエット

CTR IMG